源泉徴収票の再発行に手数料はかかるの?

0758aa9665dcf5ce247591c76494079c_s.jpg
源泉徴収票の再発行には手数料がかかるのでしょうか?初回発行じゃなくて再発行ということだと手数料を取られてもおかしくないような気もしますね。実際のところは、源泉徴収票の再発行に手数料はかかりません。その理由を見ていきましょう。

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行に手数料はかからないのが普通

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s.jpg
源泉徴収票の再発行に手数料はかかりません。いろいろ考えられるのですが、再発行に手数料がかからないのは下記の理由でしょう。

給与明細の再発行に手数料は取らない

源泉徴収票は、給与明細の年末版だと考えられます。年末の給料明細といっしょに1年分のまとめとして渡されるからです。そう考えると、源泉徴収票の再発行は給与明細を再発行しているのと変わりません。給与明細の再発行に手数料を払うのは抵抗がありますよね。

会社が従業員に渡すものだから

源泉徴収票は会社から従業員に渡すものです。同じ類のものでは在職証明書や雇用保険の離職票などがあります。共通して言えるのは、会社に対して従業員から手数料を払う書類は1枚もありません。どの書類も再発行を依頼して手数料は請求されません。源泉徴収票も同じでしょう。

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行手数料は実費として請求される可能性はある

d3016f6394311fc5f4d7de5da2532bb6_s.jpg
源泉徴収票の再発行による手数料は、社内の総務担当が再発行する場合は発生することはありません。税理士事務所などに源泉徴収票の再発行を依頼する場合はどうでしょうか?再発行にお金を取らない税理士事務所が多いですが、請求しても別に問題はありません。もし、会社側に手数料の請求があったら、実費弁償という意味で従業員に負担が回ってくる可能性はゼロではありません

源泉徴収票の再発行の手数料、まとめ

源泉徴収票の再発行には手数料がかからないのが普通です。それは再発行を社内でしたときも外注したときも同じです。源泉徴収票の再発行手数料を会社に請求することも理屈上はありえる話ですが、基本的には無料だと思っていてよいです。

源泉徴収票の再発行、印がないとダメ?

d2d64d9612302325f5817d19dac3ed43_s.jpg
源泉徴収票を再発行するときに、会社の印がないとダメなのでしょうか?再発行したときに印がないと無効のになってしまうのか気になるところです。そんな源泉徴収票の印について説明していきます。

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行で印がなくても法律上の問題なし

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_s.jpg
源泉徴収票の再発行で、印がなくても法律上問題ありません。印があると会社がしっかり証明しているように感じるのですが、印がない源泉徴収票が無効になることはありません。また、初回発行でも再発行でも印の有無は関係ないです。

源泉徴収票の再発行で印は何でもいい

dfee8787548067e7725fe63f0b1a6d58_s.jpg
源泉徴収票の再発行で押印するときに、会社の四角い印でなくても構いません。そもそも印の有無は法律上関係ないので、認印でも何でもいいのです。社長の認印を押した源泉徴収票を渡す会社だってあります。

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行で印がなくても税務署は気にしない

72a91fa2706044d99494c231d0679ec2_s.jpg
源泉徴収票の再発行で印の有無を気になるのは、確定申告で税務署に文句を言われないかどうかが心配なんだと思います。印がない源泉徴収票で確定申告している人はたくさんいるので、気にする必要はありませんよ。当然、税務署も何も言ってきません。

再発行した源泉徴収票に印がなくて文句を言う可能性があるのは銀行

e70d32053170d7961167a99320be6ec8_s.jpg
再発行した源泉徴収票に印がないことを指摘するとすれば銀行くらいでしょう。住宅ローンなどの審査で源泉徴収票を使うのですが、銀行は結構細かいことがあります。法的には印の有無に関係ありませんが、銀行提出用を再発行するのであれば、押印をお願いしたほうが無難かもしれません。ほとんど印を気にはしないとは思いますが。

源泉徴収票の再発行と印、まとめ

源泉徴収票の再発行するときに印がなくても法律上問題はありません。うるさいことを銀行に言われるのがいやなのであれば、源泉徴収票の再発行時に印を付けるように依頼しましょう。

源泉徴収票は転職先に提出しないといけない?

c72df4bf5a4447a4eaee15f5ee2ccb23_s.jpg
源泉徴収票は転職したら、転職先に提出しないといけないのでしょうか?提出するで転職先で年末調整をやってもらえる反面、前の会社の給料を知られるのはちょっとイヤだったりしますよね。転職先への源泉徴収票の提出について書いていきます。

スポンサーリンク




源泉徴収票は転職先に提出するのが原則

bd839144101d1dbb409bc803fd36c90e_s.jpg
源泉徴収票は転職先に提出するのが原則となっています。理由は、前職との給料と合わせて転職先が年末調整をして源泉徴収票を作るからです。前職で100万、転職先で300万円もらったら、400万円の源泉徴収票を作るのです。そのためには前職の源泉徴収票の提出が必要です。

源泉徴収票は転職先に提出しなくても税金上は問題なし

aa76f41b18ec4d831b5db4ab472225e5_s.jpg
源泉徴収票は転職先に提出するのが原則ですが、実は提出しなくても税金上の問題はありません。税務署としては、払うべき税金を税務署にしっかり払ってくれればそれでいいからです。ただ、転職先に源泉徴収票を提出しないと、手続きがちょっと面倒です

スポンサーリンク




確定申告しないといけなくなる

転職先に前職の源泉徴収票を提出しないということは、前職と転職先の2枚の源泉徴収票が手もとにあることになります。この場合、転職先の年末調整で税金が正しく計算できないため、確定申告で税金を精算しないといけません

確定申告してもいいなら提出しないのもアリ

上記のとおり、転職先に源泉徴収票を提出しないと確定申告をしないといけません。でも、確定申告が苦でないならあえて転職先に源泉徴収票を提出しなくてもいいです。前職の源泉徴収票には、会社名や給与や退職日が記載されています。知られたくないのであれば、「確定申告するので前職の源泉徴収票は提出しません」と転職先に伝えましょう。

源泉徴収票の転職先への提出、まとめ

源泉徴収票は転職先に原則として提出するものです。でも、知られたくない情報がある場合はあえて提出しないで確定申告をする方法もアリなので、ご自身で判断してくださいね。

源泉徴収票の再発行は市役所でできる?確定申告に使いたいんだけど・・・

fa6c3ac3efa278ec646810fb19788f50_s.jpg
確定申告に使うため、源泉徴収票の再発行は市役所でできないか疑問に思う人って結構多いです。市役所って住民税を計算して通知書を会社に送ってくるので、源泉徴収票のデータは持っているはずです。再発行はできるのでしょうか?

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行は市役所ではできない!確定申告に使えない!

ea247c03808b71c841a22ad89a0f29b5_s.jpg
源泉徴収票の再発行は市役所ではできません。そのため、確定申告に使うこともできません。源泉徴収票のデータは市役所に届いているはずでは?という疑問が晴れないので、市役所で再発行できない理由を書いていきます。

市役所にあるデータは正確には源泉徴収票ではないから

会社は年末調整をすると、従業員に源泉徴収票を渡します。次に給料が500万円超の場合は税務署にも源泉徴収票を提出します。さらに市役所にも給与データを提出するのですが、正式名称は「給与支払報告書」で源泉徴収票ではありません。記載内容はほぼいっしょですが、タイトルが違います。
↓給与支払報告書(旧式)※引用:つがる市(http://www.city.tsugaru.aomori.jp/hokenzei/tax_img/5-1.jpg)
5-1.jpg

法律で源泉徴収票の発行は会社がすると定めているから

源泉徴収票の発行については、所得税法という法律に書かれています。「給与支払者は受給者に源泉徴収票を交付する」という意味の文章です。市役所は給与支払者ではありませんから、源泉徴収票の再発行どころか発行もできません
↓所得税法
所得税法.png

スポンサーリンク




源泉徴収票の再発行は市役所ではできないので確定申告に使うなら会社へ依頼

源泉徴収票の再発行を市役所ではできないので、確定申告に使いたいなら会社にお願いするしかありません。会社の総務担当者に連絡して、源泉徴収票の再発行を頼みましょう。早ければ即日再発行してもらえます。退職しても会社にお願いするしかありません。

源泉徴収票再発行の市役所対応と確定申告、まとめ

確定申告のために源泉徴収票の再発行が必要なら、市役所ではなく会社に頼まないといけません。確定申告は期限があることなので、早めに会社に再発行のお願いをしたほうがいいです。

国税庁は源泉徴収票28年のエクセルを公開しているか?

エクセルロゴ.jpg
国税庁が源泉徴収票28年のエクセルを公開しているのかどうか、テンプレートがほしい人は気になるところです。残念ながら国税庁は公開していません。でも、源泉徴収票28年分のエクセルテンプレートは別のところでダウンロードが可能です。

スポンサーリンク




国税庁が源泉徴収票28年のエクセルを公開していない

国税源泉ページ.png
↑国税庁の源泉徴収票のページ(https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/23100051.htm)
国税庁は源泉徴収票28年のエクセルテンプレートを公開していません。平成28年分だけではなく平成27年以前からエクセルは載せていません。今どき全てを手書きでやっている納税者のほうが少数派なので、載せてくれてもいいとは思うのですが・・・。

国税庁で源泉徴収票28年のエクセルがもらえないなら別のところで

ebc2eebd010b12e6d93a5305c081475a_s.jpg
国税庁で源泉徴収票28年のエクセルを公開していないのであれば、別のところで探すしかありません。国税庁に代わって、源泉徴収票28年のエクセルシートを無料でもらえるサイトを紹介します。

マイコモン

マイコモン.png
↑マイコモン(http://tax.mykomon.com/download_contents.html)
税理士事務所向けに多数のエクセルテンプレートや税制改正の情報を公開しているのがマイコモンです。国税庁と違って民間ですが、信頼のおけるサイトです。受給者交付用のみ対応ですが、源泉徴収票28年分のエクセルを公開しています
源泉徴収票28年分エクセルシート(マイコモン)

スポンサーリンク




フリーウェイ給与計算

フリーウェイ.png
↑フリーウェイ給与計算(http://freeway-kyuuyo.net/)
これはエクセルではなく、クラウドのパソコンソフトです。エクセルを探している人からすれば「?」だと思いますが、会計ソフトなので給与データや個人情報を入力すると28年分源泉徴収票が完成します。従業員5人までなら無料で使えるので、エクセルにこだわらないならこちらのほうが確実で安心です

国税庁の源泉徴収票28年のエクセル、まとめ

国税庁では源泉徴収票28年のエクセルシートを公開していません。エクセルならマイコモン、無料給与計算ソフトならフリーウェイ、これらを活用してみることをおすすめします。

源泉徴収票の作成を無料で済ませるには?【3パターンあり】

4b313c998e3aa931bf7a7e0a009aadb0_s.jpg
源泉徴収票の作成を無料で何とかしたいと思う方は結構多いです。家族の源泉徴収票なのできれいな仕上がりでなくてもいい、従業員が少ないので手書きでも構わない、など事情はさまざまです。今回は、源泉徴収票の作成を無料でやる方法を3つ紹介していきます。

スポンサーリンク




源泉徴収票の作成が無料、「手書き」

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_s.jpg
源泉徴収票の作成を無料でやるなら、手書きが気軽です。税務署提出用、受給者交付用、市町村提出用2枚の同型4枚綴りとなっている源泉徴収票が税務署に置いてあるので、これを使うのがいいでしょう。複写なら、住所や名前などを何度も書く必要がないため、腕にやさしいです。

源泉徴収票の作成が無料、「ダウンロード→手書き」

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s.jpg
源泉徴収票の作成を無料でやる2つ目の方法は、国税庁のHPから書類をダウンロードして手書きをする方法です。国税庁HPにはPDFファイルで源泉徴収票が公開されているので、これを使います。給与所得の源泉徴収票で市区町村用のものは、提出先市区町村HPからダウンロードしてください。
給与所得の源泉徴収票(国税庁)
退職所得の源泉徴収票(国税庁)

スポンサーリンク




源泉徴収票の作成が無料、「ダウンロード→入力」

エクセルロゴ.jpg
源泉徴収票の作成を無料でやる3つ目の方法は、エクセルシートをダウンロードして入力していく方法です。国税庁は用意はしていないのですが、マイコモンというサイトが源泉徴収票のエクセルを公開しています。市区町村提出用は提出先市区町村HPから探してください。なければ別の市区町村のテンプレートを使っても大丈夫です。
源泉徴収票(マイコモン)

源泉徴収票の作成が無料、まとめ

源泉徴収票の作成を無料で済ますには、手書きかエクセルのどちらかとなります。枚数が少ない場合は、意外と複写式の手書きが楽なので、税務署から書類をもらって書くのが早いかもしれませんね。

源泉徴収票28年のダウンロード先を紹介します

cbbe1fbdd79871680e400269186dc14b_s.jpg
源泉徴収票28年のダウンロードは少し慎重に行ったほうがいいです。平成28年分の源泉徴収票から大きさや記載内容が変わったので、従来のものが使えなくなったからです。改正に対応しているダウンロード先を紹介していきますのでチェックしてくださいね。

スポンサーリンク




源泉徴収票28年のダウンロード先、手書きなら国税庁

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_s.jpg
源泉徴収票28年分をダウンロードは、手書き版なら国税庁が公開している正式なものがいいです。A4用紙に受給者交付用と税務署提出用の欄があり、数字や個人情報を書き込めばできあがります。下記から源泉徴収票28年のPDFファイルをダウンロードし、記載例を見ながら書き込んでください。
☆ダウンロード先
給与所得の源泉徴収票28年分(国税庁)
退職所得の源泉徴収票28年分(国税庁)
☆参考となる記事
源泉徴収票28年以降の市町村提出用書式や計算シートを公開!
源泉徴収票の見方、国税庁の説明やサンプルは?
源泉徴収票(退職版)の 記入例【3パターン】

スポンサーリンク




源泉徴収票28年のダウンロード先、マイコモンもおすすめ

エクセルロゴ.jpg
源泉徴収票28年分のダウンロードは、国税庁では手書き版しか用紙していません。パソコンで作成したい方にはマイコモンでのダウンロードをおすすめします。マイコモンは税理士事務所向け情報サイトで、さまざまなエクセルテンプレートが公開されています。
↓マイコモン(http://tax.mykomon.com/download_contents.html)
マイコモン.png
給与所得も退職所得も平成28年の改正に対応している源泉徴収票のエクセルシートが公開されています。数字と個人情報を入力すればできあがりますので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。税務署提出用に対応していないのがネックですが、エクセルの加工で対応も可能です。
源泉徴収票28年(マイコモン、給与退職両方)

源泉徴収票28年のダウンロード先、まとめ

源泉徴収票28年分のダウンロード先を紹介しました。紹介したダウンロード先以外にもネット上で探せばいろいろ出てくるとは思います。しかし、平成28年の改正に対応している源泉徴収票かどうかのチェックは忘れないでくださいね。

源泉徴収票28年分をエクセルを使って無料で作成する方法

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s.jpg
源泉徴収票28年分はエクセルを使えば無料で作成することができます。エクセルも自分で枠を作るのではなくテンプレートをダウンロードするので、名前や住所などの個人情報や給与データを入力すれば源泉徴収票が完成します。その手順を下記で紹介していきます。

スポンサーリンク




源泉徴収票28年分、まずはエクセルを無料ダウンロード

エクセルロゴ.jpg
源泉徴収票28年分を作るにあたって、エクセルテンプレートを無料でゲットしましょう。本記事執筆時点で無料ダウンロードできるのはマイコモンだけなので、源泉徴収票28年分はマイコモンのエクセルシートで作っていきます。

マイコモンとは?

マイコモンとは会計事務所向けのサイトです。大手税理士法人の名南経営が最新の税制改正の動向などの情報を発信しています。ダウンロードはここでできます。お金を払わなくても会員にならなくても、源泉徴収票28年分のエクセルシートを無料でダウンロードが可能です

給与版と退職金版の両方がある

源泉徴収票は給与版と退職金版の両方がエクセルで準備されています。今回は給料だけが目当てな方も無料なので退職金版もダウンロードしておくと後々便利かもしれません。
↓給与版
マイコモン.png
↓退職金版
マイコモン退職.png

スポンサーリンク




源泉徴収票28年分、無料エクセルにデータを入れれば完成

db4d705951df4e1fd649577e7964ef45_s.jpg
源泉徴収票28年分のエクセルを無料ダウンロードしたら、あとはどんどん入力するだけです。給与計算の専用ソフトと違って、数字の計算を自動ではやってくれません(無料だから仕方ない)。そのため、数字の入力は慎重にやってくださいね
エクセルの注意点ではありませんが、源泉徴収票28年分の作成上の注意点は結構あります。記載例や別記事を参考にしてみるとミスが減るかもしれません
↓給与所得の源泉徴収票の記載例(国税庁HPより)
国税記載方法.png
☆退職所得の源泉徴収票についての関連記事
退職金の源泉徴収票の書き方
退職金の源泉徴収票で201条って何のこと?

源泉徴収票28年分をエクセルで無料作成、まとめ

源泉徴収票28年分をエクセルを使って無料作成することが可能だということは理解してもらえたと思います。でも、正確に作成するにはちょっとエクセルでは不安もあります。自分のならエクセル、従業員のなら税理士に依頼するなどの割り切りは必要かもしれませんね

退職金の源泉徴収票をエクセルで作成する方法

エクセルロゴ.jpg
退職金の源泉徴収票をエクセルで作成することができます。専用ソフトを入れたり、税理士に外注したら費用がかかるので、エクセルで作ってしまいたい気持ちはよくわかります。退職金の源泉徴収票をエクセルで作る方法を紹介します。

スポンサーリンク




退職金の源泉徴収票のエクセルテンプレート

エクセルロゴ.jpg
退職金の源泉徴収票のエクセルで作るには、まずテンプレートが必要です。自分で枠線から作るより手書きのほうが遥かに効率的ですから、無料で公開されているものをダウンロードするのが賢い選択でしょう。

ダウンロードはマイコモン

「退職金&源泉徴収票&エクセル&テンプレート」で検索すると、テンプレートは結構出てきます。どのテンプレートでもいいのですが、古い書式の可能性があるので、マイコモンからダウンロードするのがよいと思います。大手税理士法人のサイトなので改正にも対応した源泉徴収票のエクセルファイルがダウンロードできます。
↓マイコモンのダウンロード先(http://tax.mykomon.com/download_contents.html)
マイコモン退職.png

税務署提出用は対応していないけど・・・

マイコモンの源泉徴収票のエクセルテンプレートは、受給者交付用のみで税務署提出用には対応していません。退職金の源泉徴収票は役員分だけが税務署への提出を義務付けられているので、従業員の源泉徴収票なら税務署用は不要です。もし、必要な場合は、マイナンバーを記載できるようにエクセルを加工しましょう。

スポンサーリンク




退職金の源泉徴収票をエクセルで作成するときの注意点

0875f657e4079c73af180c1e4b362dbc_s.jpg
退職金の源泉徴収票をエクセルで作成するにあたって、注意点は勤続年数や源泉徴収税額です。エクセルでの注意点というよりは記載方法の注意点です。退職金の源泉徴収票の記載方法など別記事で詳しく説明しているので、是非ご確認ください。
退職金の源泉徴収票の書き方
退職金の源泉徴収票で201条って何のこと?

退職金の源泉徴収票をエクセルで作成、まとめ

退職金の源泉徴収票のエクセルテンプレートはネット上からダウンロードして使えます。エクセルというより記載上の注意点が結構あるのが退職金の源泉徴収票なので、記載は慎重に行いましょう。

源泉徴収票の作成方法5パターン

db4d705951df4e1fd649577e7964ef45_s.jpg
源泉徴収票の作成するにはいろんな方法があります。手間がかかるけど無料だったり、便利なソフトだけど費用がかかったりと様々です。自分にとってよい方法を選択したいものです。そこで源泉徴収票の作成方法を5パターン紹介していきます。

スポンサーリンク




源泉徴収票の作成方法1、手書き

ea6be56d996413a58aa1ccbac4808b36_s.jpg
源泉徴収票の作成方法で一番昔からあるものは手書きです。今では手書きの源泉徴収票を見ることは少なくなりました。でも、源泉徴収票が少ない枚数などの事情なら、手書きもまだまだ有効な手段と言えます。

用紙の入手方法

源泉徴収票を手書きで作成するには用紙が必要です。用紙は国税庁HPからダウンロードするか、税務署からもらってくるか、この2択です。国税庁HPからのダウンロードはここからできます。税務署で用紙をもらうなら、窓口で相談してください。

作成方法は税務署の用紙が楽

源泉徴収票は、税務署提出用、本人交付用、市区町村提出用2枚の計4枚を作成しないといけません。手書きの場合、名前や住所などを4枚とも書かないといけないのが何より面倒です。税務署からもらえる用紙は複写式なので、手間を1/4程度にできるので楽です

源泉徴収票の作成方法2、エクセル

エクセルロゴ.jpg
源泉徴収票を無料で作成する方法なら、エクセルを使うのも有効です。残念ながら国税庁HPで正式に公開しているエクセルシートはありません。しかし、民間でもフリーで公開してくれているところがあり、それを使った作成方法なら源泉徴収票を無料で作成できます。

ダウンロード先はマイコモン

源泉徴収票のエクセルシートを公開しているのは、マイコモンというサイトです。名南税理士法人という大手の会計事務所が運営しているので品質も問題ありません。数字と文字情報を入力すれば源泉徴収票ができあがります。
↓ダウンロード場所(マイコモン:http://tax.mykomon.com/download_contents.html)
マイコモン.png

税務署提出用は未対応

マイコモンが公開している源泉徴収票のエクセルシートは受給者交付用のみです。税務署提出用や市区町村提出用は別途作成が必要です。税務署提出用については、受給者交付用のエクセルシートにマイナンバー記載欄を追加する加工をすれば、受給者交付用として使うこともできます

今後テンプレートが出てくるかも

エクセルで源泉徴収票の作成するには、現状はマイコモンのテンプレートしか平成28年に対応していません。いずれ別のテンプレートがネット上に出回ると思うので、使いやすいテンプレートで作成するとよいかと思います。

スポンサーリンク




源泉徴収票の作成方法3、無料ソフト

フリーウェイ.png
↑引用:http://freeway-kyuuyo.net/index.html
手書きやエクセルだとなんとなくミスが起こりそうな気がします。できれば源泉徴収票の作成方法としては専用ソフトが望ましいです。最近は、無料で使えるソフトが公開されているため、使ってみるのもありだと思いますよ。

フリーウェイ給与計算がおすすめ

今回、源泉徴収票の作成を無料で行う方法として、フリーウェイ給与計算を使う方法を紹介します。フリーウェイは経理や税務申告などのソフトを作っている会社です。無料版があるので、これなら給与データを入力すれば、税務署用も受給者用も市区町村用もすべて簡単に作成することができます

フリーウェイ給与計算の無料版は5人以下まで

フリーウェイ給与計算で源泉徴収票を作成する方法は、正確でコスパ最高です。しかし、従業員5人以下までしか無料で使えないのが残念な点です。6人以上の場合は、有料ソフトを入れるか、1人だけエクセルを使うとか、別の方法を考えないといけません。

源泉徴収票の作成方法4、有料ソフト

9cbd5428919c02dbb6d05b837c1bb8da_s.jpg
源泉徴収票の作成方法として、総務担当がいる会社だと有料ソフトを入れることが多いです。有名どころだと弥生給与や給与王などです。値段や源泉徴収票の作成枚数などを判断基準にして選ぶとよいと思います。社会保険料が毎年変わるのでバージョンアップで費用がかかることも覚えておきましょう。

源泉徴収票の作成方法5、代行




源泉徴収票の作成方法として、事務を代行してもらう方法があります。零細企業だと税理士事務所に依頼してしまっていることも多いです。費用は事務所によるのですが、ソフトを買うほどの規模でなければ源泉徴収票の作成を代行してしまったほうが楽かもしれません。

源泉徴収票の作成方法、まとめ

源泉徴収票の作成方法はたくさんあります。無料か有料か、手間が多いか少ないか、いろいろです。バランスを見て決めるといいと思います。